«05 | 2018/06 | 07»
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
もくじ
新しい記事
今までの記事
RSSフィード

この人とブロともになる

Powered by FC2ブログ

2018年 02月 20日 (火)

杉本喜美子さんの土鍋料理教室

IMG_9997_20180220201009ee5.jpg

午後の部は土鍋を使って作る
「なんとなくとり肉のパキスタン風煮込み」を
教わりました。

ニンニクと大量の生姜をオリーブオイルで
炒めているところです

この後、1時間ほどヨーグルトに漬けた
手羽元をこの鍋で炒め、
玉ねぎ、トマトを入れグツグツと煮込みます

カテゴリ:教室・ワークショップのご案内 | ブログトップへ



2018年 02月 19日 (月)

杉本喜美子さんの土鍋料理教室 午前の部

IMG_9958.jpg

2月19日(月)には杉本寿樹さんの奥さま
喜美子さんに教わる土鍋料理教室がありました。
お料理上手の喜美子さんに土鍋の魅力を教わりたい
そんな思いから実現した教室です。
土鍋でこんな料理もできるの?というお料理の数々
ご覧くださいませ。

午前の部の様子です。

「季節野菜の重ね煮(和風)」
前回はオリーブオイルでニンニクを炒めた後、
玉ねぎを一番下に敷いて、
塩を振りベーコンを入れ、
どんな順番でも良いので野菜を入れて
弱火で1時間ほど煮込んでいきます

仕上げに酒粕を入れました






カテゴリ:教室・ワークショップのご案内 | ブログトップへ



2018年 01月 23日 (火)

杉本喜美子さんの土鍋料理教室のご案内

IMG_1310_201801231619040b2.jpg

2月16日(金)から、
杉本寿樹さんの個展がはじまります

それに合わせて2月19日(月)に
奥さまの喜美子さんの
土鍋料理教室を開きます
前回も大変好評だった教室です

土鍋というと冬のイメージですが
冬でも夏でも毎日使っていただきたい
そんな想いの込められた料理教室です

土鍋職人でもある杉本さんの
奥さまお料理上手な喜美子さんから
この機会に簡単で美味しい土鍋料理を
教わりませんか?


[午前の会]
日時 2月19日(月) 10時ー13時
定員に達しましたので、只今からのお申し込みは
キャンセル待ちになります。ありがとうございました。

参加費 2,500円
メニュー 
白飯、かわりご飯、重ね煮(和風)、
蒸し野菜、切り干し大根、ちりめん山椒など
(多少の変更があるかもしれません)

ボリューム満点です

[午後の会]
日時 2月19日(月) 14時半ー17時半
定員に達しましたので、只今からのお申し込みは
キャンセル待ちになります。ありがとうございました。

参加費 1,500円
メニュー 
とり肉の煮込みパキスタン風

杉本さんの工房に伺ったときにいただいた
この一品が美味しくて、もう一つ教室を増やして
教えていただくことになりました。



*お申し込み方法は
  ↓
カテゴリ:教室・ワークショップのご案内 | ブログトップへ



2018年 01月 22日 (月)

匙屋 さかいあつしさんの「匙を削る時間」

IMG_4129_201801231519114e5.jpg

1月21日(日)と22日(月)は
匙屋 さかいあつしさんのワークショップが
黄色い鳥器店3階で開かれました

匙屋のある岡山・牛窓は
瀬戸内多島海の眺めが美しい
日本のエーゲ海と言われた場所です

そこには広大なオリーブの畑があります
年に数回伐採されるオリーブの枝を削って
スプーンを作りました

静かな空間にカリカリという
木を削る音だけが響き
気持ちの良い時間でした

寒い中、また雪の中のご参加
ありがとうございました



黄色い鳥器店の二つ隣の駅、
国分寺にある「珈琲店 ねじまき雲(陽)」さんで
匙屋 さかいあつしさんの個展を開催中です
牛窓で出会ったオリーブの枝から
枝なりの形をいかして作られた
一つ一つ違うカタチの木の道具が並びます

お時間ございましたらどうぞそちらへも





カテゴリ:教室・ワークショップのご案内 | ブログトップへ



2018年 01月 13日 (土)

ぷりん茶屋の様子

IMG_9227_20180118070131ece.jpg

「玉川上水のぷりん屋」さんの
出張イベントぷりん茶屋への
ご参加ありがとうございました。

五十嵐元次さんの器に
フルーツをたくさん用意して
お客様の好きな器に
ご自身で盛り付けていただくという

ヒット企画!

美味しいという笑顔で溢れる店内でした。

また、来年の新春に
どうぞご参加くださいませ。





カテゴリ:教室・ワークショップのご案内 | ブログトップへ



次のページ »