«02 | 2008/03 | 04»
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
もくじ
新しい記事
今までの記事
RSSフィード

この人とブロともになる

Powered by FC2ブログ

2008年 03月 21日 (金)

昨日発売の雑誌「nid」

080321nid.jpg

3月20日発売の季刊誌「nid」に、
黄色い鳥器店と我が家でのカゴ使いの様子が載っています。
本屋さんに行かれたら、覗いてみてください。




カテゴリ:今日のオススメ | ブログトップへ



2008年 03月 20日 (木)

鹿児島睦さんの白い鳥

鹿児島白い<br />鳥

黄色い鳥の妹?「白い壁の鳥」が届きました。
くちばしはほんのりピンク色。
目は優しい水色です。



関連記事
カテゴリ:今日のオススメ | ブログトップへ



2008年 03月 19日 (水)

寺門さんからの届け物

寺門さんのdm包み

黄色い鳥器店での人気作家、寺門さんから小包が届きました。
中身は何でしょう?



カテゴリ:今日のオススメ | ブログトップへ



2008年 03月 15日 (土)

奥会津へ籠の仕入れにいってきましたー

会津若松から車で約1時間、防雪用のトンネルをいくつもくぐり抜け、かなり雪深いところにある奥会津編み組みの里まで行ってきました。このあたりは豪雪地帯だそうで、道の脇には雪が1mぐらい積もっていました。

奥会津では、冬になると農作業を終えた人々がものづくりを始めるそうです。
ここでは、古くから自分たちが野山で採取した材料を使って生活道具を作り出してきたそうです。その歴史は縄文時代まで遡るとこができるとか!

山葡萄、マタタビ、ヒロロ、クルミ、アケビなどたくさんの籠を見てきました。
今回は、水切れが良く、しなやかな手触りのマタタビの籠を買い求めてきました。楕円の形のすてきな籠を見つけたので、ぜひご覧いただきたいと思います。
ほかにも、アケビの買い物籠・花器、裂き織の小物、猫さん用のマタタビなどなど。今月末から店に並ぶ予定です。

「ちいさな会津展」というかんじでしょうか。
ぜひ、遊びにいらしてくださいね。

DSCF0329.jpg




カテゴリ:仕入れの旅 | ブログトップへ



2008年 03月 14日 (金)

五十嵐さんの工房を訪ねました。

会津にある五十嵐さんの工房にお邪魔しました。
東京から車で約4時間、郡山から会津方面へ向かうと急に雪景色に。
少し走ると磐梯山が見えてきました。
つい、「会津磐梯山はぁ~♪宝~のこりゃやーまーよ~♪」
などと、大声で唄ってしまいましたー。笑

まだ雪の残る見晴らしのよい丘の上に五十嵐さんの工房はありました。
窯場と工房を拝見して、いろいろとお話しながら
五十嵐さんの白磁のうつわでお茶をいただいてきました。
こういうときのうつわは、いつも使っているうつわと同じものなのに
さらに素敵で、魅力的に見えるから不思議ですね。

DSCF0295.jpg


五十嵐さんも五十嵐さんの器と同じ、素敵で魅力的な方です。
器のことのページで近々詳しくご紹介したいと思います。
ご覧くださいね。




カテゴリ:今日のオススメ | ブログトップへ



« 前のページ 次のページ »